フリースクールについて フリースクールについて

居場所を提供するだけでなく、卒業後を視野に入れたカリキュラムでお子さんの未来をサポート

フリースクールとは、人間関係のトラブルや学習面でのプレッシャーなどの理由で学校と距離を置く生徒が通う民間の教育施設です。
家庭以外にも居場所が欲しい。相談できる場が欲しい。というニーズを受け近年注目されていますが、公的な機関ではないため、卒業資格を取得するには在籍校にも併用して通う必要があります。
1日の過ごし方や学習方法はフリースクールによって多種多様ですが、お子さんに合った環境を見つけるために、その種類と特徴をご紹介します。

フリースクールの種類と特徴

学校復帰支援型

学校復帰支援型の特徴

現在は通学できていないが、いずれは復帰したいという生徒に向けて、基礎的な学力を習得して在籍校への復帰が可能になるようサポートします。
昼夜逆転など、生活リズムを正していくことへの支援にもつながります。

個人の意思尊重型

個人の意思尊重型の特徴

学校復帰支援型とは異なり、時間割を決めずに自由に過ごせる時間と場所を提供します。
何よりもリラックスした気持ちの良い時間を過ごせることに配慮します。

完全個別支援型

完全個別支援型の特徴

じっくりゆっくりマイペースで学びたいという生徒に向けて、集団形式ではなく個別で学習を行います。学習のつまずきポイントによっては、自分の学年より前に戻って勉強することもできます。

非日常体験型

非日常体験型の特徴

多くの体験活動を通して経験から学びます。対面でのコミュニケーションが苦手でも、グループで何かに取り組む活動により、徐々に集団への苦手意識を改善していきます。

専門職員ケア型

専門職員ケア型の特徴

豊富な知識や経験を有する臨床心理士やスクールカウンセラー、特別支援学校教諭免許所持者が心身の疾患や特性に対する変化に迅速に対応します。医療機関との提携も行います。