浦和高等学園情報メディア 浦和高等学園

電話でのお問い合わせ
ご相談はこちら

0800-800-5877
8:00~19:00(日曜日・祝日除く)

お申し込み・お問い合わせ
についてはこちら

TEL

高校生

通信制高校が「向いている人」の特長と「向いていない人」の特徴・対策方法を現場関係者の目線で解説

通信制高校が「向いている人」の特長と「向いていない人」の特徴・対策方法を現場関係者の目線で解説

通信制高校は、「不登校になった方」や「何らかの原因で高校を退学した方」が新たに通うことができる高校の1つです。 全日制高校とは大きく異なる特徴がいくつかあるため、通信制高校への進学や転校(転入・編入)を考えているものの「自分は通信制高校に向いているのだろうか?」と悩んでいる人もおられるの[...]

通信制高校で友達できるか?現場関係者目線から見たフラットな意見を解説

通信制高校で友達できるか?現場関係者目線から見たフラットな意見を解説

友人関係のトラブルを理由に高校を退学してしまった、退学を考えている方の中で「通信制高校への転校(転入・編入)」をご検討されている方へ。 次の高校へ転校したとしても、またトラブルに巻き込まれてしまい「通信制高校へ転校しても友達ができるのか?」と悩み、転校をためらっている方も多くいらっしゃる[...]

不登校のお子様を持つ親御様へ。お子様の居場所を作るために必要なこととは?

不登校のお子様を持つ親御様へ。お子様の居場所を作るために必要なこととは?

ひとくちに不登校といっても、お子様や家庭の状況によって、さまざまな事情があります。 昭和の親世代は、不登校そのものに慣れていないせいもあり「もしかしたら、わが子は不登校になりかけているのかも?」と気がついたときに慌ててしまい、お子様を「叱る」「無理やり学校に送り出す」など、ますます子供の[...]

不登校のお子様をもつ親御様の「しんどい気持ち」から抜け出すために必要なこととは?

不登校のお子様をもつ親御様の「しんどい気持ち」から抜け出すために必要なこととは?

不登校の大きな問題点の1つとして、悩みを抱えるお子様本人だけでなく、親御様までも「しんどい気持ち」になってしまい、不登校からの再起が遅れてしまったり、事態がさらにこじれてしまったり、と負のスパイラルに陥る可能性がある点です。 今回は、そうした保護者の「しんどい気持ち」「不登校のわが子を抱[...]

高校へ行かないお子様を持つ親御様へ。学校へ行くことをすすめるベストなタイミングとは?

高校へ行かないお子様を持つ親御様へ。学校へ行くことをすすめるベストなタイミングとは?

義務教育が終了し、小中学生時代よりも自我を持つようになった高校生のお子様が、何かしらの理由で不登校になってしまい現在悩まれている親御様へ。 お子様がどうすれば不登校から脱出できるのか悩むことあると思いますが、その中の1つに「お子様が再び前に進めるよう背中を押すタイミングが分からない」とい[...]

高校生が不登校に陥ってしまう原因と対策方法を教育現場関係者が紹介

高校生が不登校に陥ってしまう原因と対策方法を教育現場関係者が紹介

お子様が義務教育を終了し、高校へ入学したものの、様々な事情で通っていた高校へ行かなくなってしまいお困りの親御様。 今回は不登校になってしまった高校生のお子様を持つ親御様に是非共読んで頂きたい記事を作成しました。 通信制高校を運営する現場からのリアルな内容かつフラットな目線で、高校生による[...]

通信制高校とはどんな学校か?現場関係者が紹介

通信制高校とはどんな学校か?現場関係者が紹介

不通信制高校という名前は知っていても、その中身の説明がきちんとできる人は意外と少ないものです。通信制高校の持つメリットや、どんな仕組みになっているのか、通信制高校である浦和高等学園の現場担当が説明して行きたいと思います。 「通信制高校ってどんな学校なんだろう?」と調べている方にシンプルで[...]

通信制高校のメリットとデメリット・問題点を現場関係者が紹介

通信制高校のメリットとデメリット・問題点を現場関係者が紹介

通信制高校のメリットとデメリットを通信制高校である当校(浦和高等学園)の現場から、フラットな目線でご紹介します。 通信制高校とは、文字通り通信教育によって高校卒業資格を得るための学校です。全日制高校と定時制高校と違い、通学ではなく自宅学習をメインにしている点が特徴です。 1年に何日通学す[...]

お申し込み・お問い合わせについてはこちら

メールでの
お申込み・お問い合わせはこちら

お電話での
お申込み・お問い合わせ
0800-800-58770800-800-5877

8:00~19:00(日曜日・祝日除く)

こんな記事も読まれています